忍者ブログ
2/22(土) 可児市大人が楽しむサッカー(女性はフットサル)エンジョイリーグ!

PR
2019年度スタッフ研修

2月11日~13日とスタッフ研修を行いました。

2月11日(祝)
朝4:00に可児を出て、東京都大田区山王会館にて1日、スポーツリズムトレーニングの資格取得講習会に参加しました。 無事全員資格取得出来ましたが、講習会を完全になめてました。 ふくらはぎがパンパンです(笑)
しかし今後のスポーツ選手にとって伝えていくいいものを取得できました。



そして晩には初めてのFCVOB会@東京を開催しました。
1期生堀田、聖武、2期生亜斗夢、3期生毅、4期生一耕、奨、7期生祐輝と、スタッフ6人の13人で楽しい会が出来ました。
今後は彼らが会社で重要なポストに就き、FCVOBと一緒に働く、そんなこともあるとまた幸せですね。
そして1期生佳生からはOB会@大阪も開催依頼が来ましたので、関西に住むOBが増えればやりましょう(^^)v



2月12日(水) 午前:川崎フロンターレTOP練習見学
トレーニングの工夫や崩し方、シュート機会の創出など参考になりました。
トレーニングが終わってからもすぐ帰る選手とジョグしてケアする選手、1vs1やパスコンなど自主練習をそれぞれの顔(笑顔、真剣)でするクラブには好感がもてました。
また、たまたまフットサル場で近くの幼稚園がラグビーをやってました。 年中さんに1つのルールだけで成立するラグビー。これは人との接触や小競り合いを気にしなくなる効果、そしてチームスポーツの助け合いなど非常に重要な要素が含まれており、芝さえあれば採り入れたい運動でした。 園長先生が惜しげもなく様々なことを教えてくれ、うちは久保建英の出身園よと教えてくれました(^^)。
最後は一緒に鬼ごっこもやることになりました(笑)

午後:富士市立高校練習見学
杉山先生そして広山コーチとお話ができました。
広山さんからは、自分がモヤモヤしていた部分を解消していただけました。
それが体現できるかは自分のこれからの指導次第ですが。

2月13日(木) 午後:自立学習RED研修会
FCV中学の胸スポンサーである塾【RED】の広見教室の室長であり、ビジネスコンサルタントである山口先生のお話を聞ける機会をいただけました。
今後の経営幹部としての心構え、目的→目標について考えることが出来ました。



今回の研修を経て、また地域のスポーツ文化の構築→醸成のために、我々FCVは頑張っていきます!
OB活躍!(10期生長江皓亮 日本高校選抜キャプテンでプレー)



★ゲキサカより★
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?297449-297449-fl

[2.8 NEXT GENERATION MATCH 横浜FMユース 3-2 日本高校選抜 埼玉]

 日本高校選抜は横浜FMユースに突き放されながらも、最後まで諦めずに戦い、1点差に迫った。それでも、2-3で試合終了。4月の欧州遠征メンバー18名の選考を兼ねている状況とは言え、年下の横浜FMユース相手に悔しい敗戦となった。

 日本高校選抜の指揮を執った蒲原晶昭監督(佐賀県立佐賀東高)は最後まで諦めずに戦ったことに加え、守備への切り替え速く、コンパクトな陣形からボールを奪うことができていたことを讃えていた。一方で、「ゴールを目指すところがもうちょっと数を多く増やしながらやれればなということは課題として残ったので、これからチームを仕上げていきたい」とコメント。課題を改善しながら4月へ向けてチーム作りをしていく。

 プロ入りした選手の中で欧州遠征参加の有無が未定の選手もいるため、今回の埼玉合宿には計29名の選手が招集された。今回の合宿から初めて加わった選手も多く、チームの戦い方を十分に共有できていない部分があったことは確か。今回の埼玉合宿、3月の静岡合宿を経てメンバーは18名まで絞り込まれるが、チームの基準を共有しながら、敗戦の悔しさも持ってこれからの活動に取り組んでいく。

 この日の試合前に、日本高校選抜のキャプテンに指名されたCB長江皓亮(矢板中央高3年)は「やるからにはチームをまとめて勝ちたかったんですけれども……。負けちゃったことは切り替えて、ヨーロッパまでにまだ期間があるので修正したいです」と誓った。

 キャプテンに指名されたことについては「高校選抜でキャプテンはビックリしました」。ただし、矢板中央でもキャプテンを務めていたCBはその可能性も想定していたという。そして、「まだまだ自分も声が全然足りなかったと思うので、もう一回一からやりたい」と引き締めていた。

 長江は矢板中央を声と身体を張った守備で鼓舞し、選手権ベスト4へ導いた“闘将”だ。高校選抜でも声でチームを盛り上げながら課題を改善し、全員攻撃・全員守備で欧州の強敵相手でも勝ち抜くチームにする。

(取材・文 吉田太郎)

可児市議会だより

2020FCV初蹴り 1月5日開催!

2020FCV初蹴り

2期生1人、3期生1人、4期生1人、6期生9人、7期生6人、8期生8人、9期生10人、10期生2人+スタッフ及び友達8人、中学生75人の合計121人が集まってくれました表情うっしし

OBの皆さん、毎年来てくれてありがとう!

OBと会え、話が出来るのは嬉しいですね。

今年はあのスタッフチームが予選リーグ敗退表情やれやれ

準決勝進出は全てOBチーム。
4連覇の懸かった6期生が9期生にPK負け。

決勝はその9期生と、8期生に勝ってきた7期生の対戦。
PK戦でも決着着かずに初めての両チーム優勝でした表情うっしし

最後に、OB選抜vs中3選抜。
OBスタメンは、GK大作(⑥中京院→岐阜協立大学)、RB諒(⑦各務原→東海学園大学)、CB雅也(⑦藤枝明誠→名古屋産業大学)、CB鈴木将也(NK可児選手)、LB和磨(⑨四中工→マルヤスJFL)、CMF隼大(⑧聖和学園→中部大学)、CMF史也(⑥四中工→愛知学院大学→NK)、CMF崇人(⑥聖和学園→中京大学)、RW卓寛(⑧四中工→中部大学)、CF航太(⑥中京院→ドイツ→NK)、LW侑平(⑥聖和学園→名古屋学院大学)
交代メンバー、雄太郎(⑦各務原→名古屋学院大学)、直也(⑨各務原→NK)、智晴(⑧東邦→NK)

豪華になってきましたし、OBの即興は観ていて楽しいですね!

また今年も皆それぞれの道で頑張っていきましょう!







 
プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
P R